金沢・磯子区へ往診もしてます|心療内科・精神科の樹(いつき)診療所

外来診療等に関するお問い合わせ
樹診療所(代表)
045-772-6780
在宅医療・各種相談のお問い合わせ
医療福祉相談室(直通)
045-350-9800
発達外来

外来診療時間

時間
午前
9:00〜12:00
訪問
午後
1:30〜4:30
訪問 訪問 訪問 訪問 訪問

もの忘れ外来(認知症外来)

発達外来

認知症無料相談


外来診療から訪問診療への切り替えが可能です 遠慮無くご相談下さい


「認知症初期集中支援チーム」委託医療機関となりました


樹診療所 外観

訪問診療エリア

訪問診療エリアマップ


訪問診療対象疾患


認知症初期集中支援チームの活動を開始します!

樹診療所は横浜市の認知症初期集中支援推進事業を委託されることとなりました。本事業は市内各区に一医療機関のみで、金沢区では当診療所が活動を行います。すでに、平成28年9月より支援活動を開始しております。以下で活動についての概要をお知らせします。

認知症初期集中支援チームとは

複数の専門職が家族の訴え等により、認知症が疑われる方や認知症を発症された方及びそのご家族を訪問し、受診の必要性などの評価、家族支援等の初期の支援を包括的・集中的に行い、自立生活のサポートを行うチームのことです。言い換えれば、認知症の方の様々な問題が出てきてから外来に受診頂くまで待つのではなく、出来得る限り認知症の病状が進行していない初期の段階で適切な医療と介護につながって頂くために、医療機関のスタッフが直接ご自宅に伺い支援する活動の事です。
当診療所のチームは認知症専門医である院長と、看護師、精神保健福祉士等で構成しています。


認知症初期集中支援チーム概念図

どのような方が対象となりますか

40歳以上で在宅にて生活している、認知症の方や認知症が疑われる方のうち、

医療サービス、介護サービスを受けていないか、または中断している方
医療サービス、介護サービスを受けているが認知症の行動、心理症状により対応に
  苦慮している方

どんなことを行うのですか

① チーム員が自宅に訪問し、家族や本人と面談を行います。
② 専門医療機関への受診が必要な場合、勧めていきます。
③ 介護サービスの利用の必要性を判断し、食事、運動など生活環境の改善に向けての
  アドバイスを行います。
④ かかりつけ医がいる場合は連携して、継続的な医療支援を進めていきます。

どのくらいの期間かかわるのですか

お一方につき最長で約6か月です。
ただし活動期間終了後も2ヶ月毎に経過観察を継続して行きます。

相談したいときはどうすればよいのでしょうか

お住まいの地域の地域ケアプラザもしくは金沢区役所4階の高齢・障害支援課が相談窓口です。また、金沢区には9か所の地域ケアプラザがありますので、お住まいの担当エリアの地域ケアプラザにご相談ください。

なお、当診療所では実際の活動について具体的にわかりやすくご説明する機会を設けたいと考えており、今後、地域ケアプラザ内や区内各エリアで説明会を開催するための準備を行っています。もし、お住いの地域や町内会等の会合などで当診療所からの講演を希望される場合、日程などを調整させて頂きますので、遠慮なくご連絡(045-772-6780:相談員の金井まで)下さい。


参考までに金沢区内の各地域ケアプラザを掲載いたします。
横浜市泥亀地域ケアプラザ 横浜市並木地域ケアプラザ
横浜市能見台地域ケアプラザ tel.045-787-0991 横浜市柳町地域ケアプラザ
横浜市富岡東地域ケアプラザ 横浜市西金沢地域ケアプラザ
横浜市釜利谷地域ケアプラザ 横浜市富岡地域ケアプラザ
横浜市六浦地域ケアプラザ

※当診療所では金沢区在住の方が対象です。横浜市には他に7区で設置していますので、
 他区にお住まいの方につきましては、詳しくは居住地の各区役所にお問い合わせください。

標準的な認知症ケアパスの概念図


トップへ戻る